リンク
メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
  • 畳床自体は、上手に使えば20年以上使うことが出来ます。
  • 一般的な畳修繕としては、畳表裏返し畳表の交換(表替え)がありますが、新品の畳表の場合3〜4年を目処に裏返しをするときれいに仕上がります。
    ただし、焼けこげや擦れ、シミのある場合は、技術的よりも見た目と耐久性の点から裏返しをお断りする場合もあります。
    5年目になると、日光が当たっていなくとも畳表は変色してしまい、きれいにならない場合もあります。
  • 裏返し後は、また3〜4年を目処に表替え畳表を新品にする)をしましょう。

Front page   Diff Backup ReloadPrint View   Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom) Powered by xpWiki
Counter: 4282, today: 1, yesterday: 0
Princeps date: 2012-12-11 (Tue) 22:55:13
Last-modified: 2012-12-11 (Tue) 22:55:13 (JST) (4204d) by ゲスト
JIS・JAS・畳工事仕様
  • 仕様書の用語解説なので通常用語と合わない場合があります。
  • たたみ新聞社刊 '04たたみハンドブック 参照
  • たたみ新聞社様のご理解・ご協力ありがとうございました